ルミックス2台買いました

ルミックス2台買いました。

かか:自分用のデジカメが欲しかったのでFX60の値段を新聞折り込み広告で調べていてついに買いに行くことに。
さと:ミノルタ・ディマージュが壊れてからずっと自分用のデジカメがなかったので一緒に買いに行くことに。やはりねらいはFX60。
とと:決断力のない二人の相談役。しょうもないのを選ばないようにとの監視役でもある。

かか:一緒に展示してあるFX40は旧型。かなり値段の開きがあるが、性能差はほとんどなし、ただし、在庫の色は2色のみ。
比較的短時間で決断。
さと:店員さんとトトから、旅行用の万能カメラならTZ7がイチ押しと薦められ、大いに悩む。広角ワイドから12倍の超望遠モードまでのズーム。旅行には十分な電池容量、などなど。FXの軽量コンパクトが魅力だがTZシリーズもそれほど重くはない。結局、かなり長時間をかけてブラウンのTZに決定。予備の電池を追加しても約4万円とかなり安い。

同じ店で親子で同時にルミックスのコンパクトデジカメを買うというとても変わった客にとても丁寧に相手をしてくれた店員さんのために、カメラケースと液晶保護フィルムを同時購入。ただしメモリーカードはパソコンショップのワゴンセールの方が格安なので別途調達となりました。

FZ1,FZ3,TZ1に続いてFX40,TZ7とルミックスのデジカメはこれで5台目。しかも全て現役使用中。これまで一度も故障がないので店の安心保証には加入せず。
一眼レフはライカレンズが高いので、同じフォーサーズ規格のオリンパスE520を買ってしまいましたが、こちらはライブビューと手ぶれ補正の一眼レフでは老舗。リモコンもあってとても便利に使っています。
今回の旅行用カメラも、オリンパスミューの防水性能も魅力でしたが、女性客は機能よりも見た目重視。
ルミックスに落ち着いてしまいました。
まあ5台もルミックスがあるので、操作系は分かりやすく全く迷うことがありません。ただしほとんどの機種で電池が異なるのはなんとも不便。充電器のサイズも異なります。なんとかならないのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック